Leben


by satsuki_ok

眠れない夜

優しかったあの頃の思い出がそっと忍び寄ってくる

あれはいくつの時だった?

悲しみの雨


遠くなりつつある温もりの記憶



あなたから香る懐かしいほどの切なさが
眠れない夜を被う


たくさんのあやまち
なじんだblanketみたい

あなたはどんな夢を見る?

隣で眠る横顔
穏やかなひととき


たとえば
そんなしあわせを
あなたと感じてみたい


眠れない夜のたわごと

c0009762_22360436.jpg

[PR]
# by satsuki_ok | 2017-10-19 03:14 | パンの耳

あおぞら

c0009762_993176.jpg

[PR]
# by satsuki_ok | 2017-09-09 09:09 | パンの耳

旅立つかもしれない人へ

たくさんの優しさをありがとう

誰よりも頑張っていたあなたでした

人生にも春の前に
冬はあるようです
その時期の過ごし方が
その後の自分を育てるのだと私は思っています


誰も自分さえも自分自身が信じられず
行く先の見えない明日が
永遠に続くように思われる夜

あきらめたら
そこでおわるのだと
背中を押されるまでは


ひたすらに自分と向き合い
ひとつひとつ新たな自分を積み上げていく地味な日々


しかし
それこそが自分には何より必要な時間でした



多くの出来事
たくさんの時間
もちきれなかった何かを
今静かにおろし
大切な時を過ごして下さい


心から
よい船出でありますように船じゃないだろうけど(笑)

また会う日まで(笑)
[PR]
# by satsuki_ok | 2017-09-06 22:10 | パンの耳

片付け

まだ幼稚園に入ってなかった頃、自分は積み木遊びが大好きだった。
なんでも片付けるのが好きで几帳面過ぎると言われていた。
それがあることをきっかけに、片付けないフリをしているうちに、片付けなくなっていた。
聖書を読み祈りはじめて、また几帳面な自分に戻りつつあるようだ。
家中片付けたくてしかたない。
先日は、物置小屋を手始めに、DIYして使い勝手のよいものにした。
思いの外うまくいったので、しばらくはまる予感(笑)
すみ心地よい家を少しずつ作っていきたい。


楽しみながら、痛い痛いといいつつ、だましだまし頑張ろう(笑)


まずは、やはり土台ですよね?


んじゃまた。
[PR]
# by satsuki_ok | 2017-08-28 21:26 | パンの耳

祈りの本

c0009762_22543988.jpg

本日届いた本。
イエスの祈りから、読み始めている。
形ではない。
概念でもない。
ましてや単なる歴史的資料でもない。

今生きている。
双方向の神との対話。
それが祈り。


何を祈るべきか?
必要な祈りは、教えられる。
見つめるのは光であって闇にあらず。


まだはじまったばかり。
日々勉強。
一歩ずつ。


急いだものは崩れやすい。

整える季節なのかな。


穏やかに確実にゆっくりでも進んでいけますように。

主イエスキリストの御名により


アーメン
[PR]
# by satsuki_ok | 2017-08-11 22:54 | パンの耳