データ整理

プレゼンテーションを来月に控え、今データの整理に追われている。
一年間蓄積してきた様々なデータを入力し、分析し、考察する。

あらかじめ、ストーリーは出来上がっているけれど、
果たして予想どおりのデータになるかどうかは、
生き物が相手の場合、かなりファジーだ。
生きているというのは、実に様々な要素に影響を受けるもので、
気象ひとつで全く違った結果となる。
そのすべてをプログラムされた環境で実験するのではない場合、
まったく予想もしない結果になることも少なくない。

そこで、その場合は、いったい何が原因として考えられるのか、
それを科学的にデータで裏付けし証明していかなければいけない。

だれがいつどこでなにをどうしたか?
5W1Hの法則。。。
基本はいたってシンプル。

そうすると、データの数字の羅列の中に見えてくるものがある。
連続がとぎれてしまう空間。
そこに意味づけをする。

悩んで迷って「私はいったい今は何をしてるのか?」とおもうほど、
最後にはもうろうとしながらにらめっこしてみる。
それでもヒントが浮かばなければ、
全く別のことをして気分転換をする(笑)
コレが意外といいヒントになる(笑)

高校時代だったかなぁ。。
どうしても一問だけ解けない数学の宿題があって、
すっきりしないけれど、諦めて寝た。
夢の中に入り際、いきなり問題を解くヒントが浮かんできて
がばっとベットから飛び起きて問題を解いたことがあった。(笑)

なんとなくね。。。コレって生き方っていうか、恋も含めて似てる気がする。
いろいろと突き詰めるのもいいけど、ある意味放置するのも大事なことだよね(笑)
自分の気持ちを知る上で、ね。
相手を試したりするためじゃなくて。

さて、と、四方山話はこのくらいにして。。仕事に戻るかな。。(苦笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2008-12-03 20:34 | ジジのひとりごと