Leben


by satsuki_ok

待つとき

いろいろと雑事に追われる毎日が続いている。
それなのに心のどこかがどっしりと安定してるのはなぜだろう。
この夏になにかが変わってしまったのだろうか。

今はじっとひたすら耐えて何かを待っている。
もうすぐ訪れるだろうなにかのために
力を蓄えておきなさいと言われているようだ。

期待して待つ。
ひたすら期待しながら待つことが今の仕事。
もがいてもあがいてもいけない。
今は突き進むのではなく待つとき。

犬の命令の中で一番守らせるのが難しいのは
「待て」の号令だと聞いたことがある。

私も同じかもしれない。(苦笑)

一心不乱に没頭する埋没するほど仕事をしてるときほど楽しいけれど、
じっと待つというのは、なかなかどうして結構意外と難しい。
しかもあまりいい状況下ではない中で
何もしないで、いや、それ以上に期待して待つということは意外と難しい。

どんな状況下であっても、希望を捨てないことは
人生において時に何よりも力強い支えになることがある。

万策尽きたと思ったときは、じっと待つしかないのだ。
たとえ明確ななにかがそこに示されていなくても。

今はその時。
[PR]
by satsuki_ok | 2009-07-23 21:37 | つぶやき(消耗品)