たとえば

c0009762_14175390.jpg
たとえば、ぼくが君のそばにいられたら、
ぼくも無口になるだろう。

ただ見つめているだけで、幸せを感じてしまうから。
ただ黙って、君を感じていたいから。

何も語らず、ただじっと感じていたい。
この手で君に触れていたい。
指先でそっと、ほほをなでて、唇をなぞり・・・
気持ちのすべてをこの指に託して。。。

君の心に触れることができるなら、
ぼくは包んであげよう、この腕の中に。
君の過去も今もこれからも・・。

光の中に進むため、
二人で歩んでいこう。
ぼくの五感のすべてが君を求め、
君がぼくを必要とするなら、
ずっとそばにおいて欲しい。

これから先君の歩む人生に
ぼくを加えてくれないか。
[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 17:03 | sensitive plant