サボテンの花 『枯れない愛』

ぼくは、いつから
こんな風に人を愛することを忘れていたのだろう。

あの時、封印したはずの恋の断片が、
冷たく心に突き刺さったまま、
ぼくの心を閉ざしてから。

溶けていくよ、冬眠から覚めたように、
あなたを思うと心があたたかくなる。

あなたは、不思議な人だね?
人一倍涙を隠しているくせに、
どうして人を惹きつけてやまないんだろうね。
あなたの涙の雫は、
朝露のように人を潤し、癒しているのかもしれないね。

その雫のひとかけらでもあれば、
ぼくもこの熱帯夜から救われそうだ。

あなたが恋しい。。。。。。。

すこしでも、たくさんの雫を集めるために、
不器用にのばしたトゲを
あなたは笑うかな。
c0009762_15254446.jpg

[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 17:09 | sensitive plant