Leben


by satsuki_ok

あじさいの花 『忍耐強い愛』

c0009762_14253456.jpg
”咲いてみよう。
 雨が降っても、炎天下でも・・・
 たとえ誰にも見てもらえなくても、
 あなたが見つけてくれるかもしれないから。”

夏のあじさい。

そのいじらしさがぼくを虜にするのだろう。
理性でなく、本能のままに咲くその姿。

あなたが命の限り
華ひらいたその瞬間をぼくは見届けるよ。
あなたが枯れゆくまで、この愛しさは変わらない。
ぼくは可憐なあなたを知っているから。

愛してるとは、そのままの姿を受け入れること。
手折ることはできない。
その場所で、この時に咲いているあなたが
輝くように美しいから・・・。

幼い頃から、ぼくはそうして生きてきたんだ。
愛は奪うことじゃないと・・・。

そっと、雨に濡れたガクに触れてみる。
冷たい感触がぼくを震わせる。

こんなにもぼくを魅了するあじさい。
その命あることに、ぼくの心はふるえる。
[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 17:16 | sensitive plant