Leben


by satsuki_ok

海と空

せつなさが海
恋しさが空
海と空が交わることはない。

互いに写してみるけれど、
交わることの決してない運命(さだめ)

こんなにも
胸が痛むのは、そのせいなのでしょうか。

主よ、貴方の作られたこの世界。
ぼくは苦しみながら生きていくのですね。
喜びを受けることなく、
ただ、耐えぬいて・・。

ひた走るその先に
主よ、貴方が待っていてくれるのでしょうか。
あの人は、そこにいるのでしょうか。

あの人がそこにいるなら、
ぼくは耐えていきます。
この肉体から、魂が解放されるときまで。

あの人のために祈るように、
あの人に恥ずかしくない生き方を、
ぼくは生きたいとおもう。

貴女に出会えたから、
ぼくは、生きる意味を知ったのかも知れない。
[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 19:22 | sensitive plant