解放

鈴虫が鳴いていた。
秋の気配が近づいている。
ぼくの恋も今夜は休息。

風を感じたい。
縛りつけたくない。
自由でいたいんだ、今夜は。
一人で、自分の心に安らぎたい。

たしかに、ぼくはここにいる。
今を生きている。
過去も未来も考えたくない。
今、この時を、ここで一人過ごせる喜び。

解き放て、自分を。
もっと、大きな愛の中へ。

何に遠慮することがある。
叫べ、自分の心を。
言葉にできない想いを。

まるで、赤ん坊のように
ただ泣きじゃくってもいいじゃないか。
まるで、酔っぱらいのように、
傍若無人でもいいじゃないか。

叫べ!叫べ!

まるで、オオカミの遠吠えのように、
ぼくは、今夜は月に叫ぶ。
[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 19:24 | sensitive plant