Leben


by satsuki_ok

夕焼け空とイヌ

ススキが夕焼けにそよいでいた。

貴女の空を眺めてた。

黄金色の絨毯の向こうに、明るい日射し。

遠く眼下に広がる小さな町。

足元で私を見上げるイヌ。

この小さな命に、私にできることがある。

どこにもいかないよ、心配しないでいいからね。
必ず、帰ってくるからね。

愛してるよ。

ぎゅっとふかふかの毛むくじゃらを抱きしめた。

顔中がよだれにまみれた。

おい・・・・
ぶちこわしじゃん(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 19:58 | sensitive plant