生者の更新

freedom

freespoken

fragment of diary

淫をふみ、凄烈する言葉

生なる調べ

不浄という名の正常
理想的で生々しい。
リアリズムなどまやかし。

悩みながら浮上する。
もがきながら光をのぞむ。

海の底
君の手をとり、目指すのは
光と酸素の渦の中

ぼくはこの手を離さない。

ぼくの口づけを受けるがいい。
君の聖を受けとめたこのぼくのHUGは
君に生きる意味を教えよう。

更新されるこの日々が
ぼくに教えてくれるのだ。
君とぼくとの将来を。

君以外では誰にも出来ない
ぼく以外でもあり得ない。

引き寄せるこの腕は、
決して弱くはないのだから。
そっと貴女に口づけよう。

今宵もぼくは生きている。。。
[PR]
by satsuki_ok | 2004-12-25 20:40 | sensitive plant