Leben


by satsuki_ok

夏の夜

待ち合わせたあの場所で浴衣姿の君を見つけた

あの日、思わず見とれてしまってハシを落とした
不思議そうに眺めてた君

花火を見上げる横顔が
ふいに大人びた表情で
急に切なくなったんだ


抱きしめたい
独り占めにできたなら


そんな想いを伝えられなくて
見上げた空には月の雫


愛してると君の背中に
1人、つぶやいた
[PR]
by satsuki_ok | 2012-07-24 19:55 | fainal