Leben


by satsuki_ok

君を思う気持ち

君を思う気持ちにうそなどない

けれど
君の幸せを考えるとき
ふと立ち止まり
鏡に写った自分の姿に
いいようのない
悲しみが胸のなかを
締め付けるんだ


通りの向こうを
颯爽と歩く王子にはなれない


君を助けだしに
眠れる君に
キスなどできない


好きになるほど
苦しくて

いっそ嫌われてしまいたくなる


どこかに逃げ出したくなる


君に嫌われたら
さらに苦しくなるのがわかっていても

それで
君の幸せが守れるなら


嫌われたい


うそつきって
大嫌いって
信じられないって


また
心が死んでいた頃に
戻るだけだから


大丈夫だから

幸せになってくれ
[PR]
by satsuki_ok | 2012-07-28 20:00 | fainal