Leben


by satsuki_ok

あんなに

きれいな貴女を見てしまったら、恋せずにはいられない。

我を忘れて見いってしまう。
あの日の浴衣姿みたいに。

好きだよって
伝えることすら
できなくて
ただ見つめてる。


可愛すぎて
たまらなく
貴女が欲しくなってしまうよ。


指先で触れることが出来るなら
頬に触れ
髪をかきあげ
耳元で貴女の名前をよんで
「愛してる」と
囁きたい。

唇で耳たぶを甘く噛んだら
貴女の吐息が聞こえてくる。


熱いときめきだけ
抱きしめて
吐息だけで語り合いたい。


そんな夢をみてしまう。

愛してるよ、誰よりも。
[PR]
by satsuki_ok | 2012-07-29 20:02 | fainal