ジェラシーの夜

彼女に肩を抱かれながら優しい笑顔

胸の奥がしめつけられる

今すぐ抱き寄せて
きつくきつく抱きしめたくて


狂おしいほど
貴女だけを求めてしまう

なにもかも忘れてしまうほどに
ただ貴女を見つめ
その髪に
その頬に
その唇に
想いを刻んでしまいたい

呼吸が忙しなく
貴女が好きだと脈打つから
ため息まで熱くなる


夜に紛れて溶け込むみたいに
貴女の中に溺れたい


ゆっくりと
確かめるように
奥深く
抜け出せないくらい


きつい感触に
貴女の愛を感じながら
繰り返す律動


顔を見せて
声を聞かせて
もっと私に拓いて見せて

この唇で
この舌先で
この指先で
この心の全てで
愛しさを伝えたい


哀しみが遠くなるよう
涙が歓喜に変わるよう
濡れたその場所に
息吹を吹きかけ
愛を紡ぐんだ


何度でも
何度でも
繰り返す波のように


激しい想いが弾けてしまう
[PR]
by satsuki_ok | 2012-08-28 20:06 | fainal