Leben


by satsuki_ok

鏡の中

かちかち
ぴっぴっぴ
逆さま進む時計の針
アナログ時間の逆回り

右と左が逆さまで
映る世界は逆回り

合わせ鏡の瞳の奥
不器用を装うしたたかさ
計算された涙など流す事などできないね

シナリオどおりに生きてる
鏡の中の私がいる
[PR]
by satsuki_ok | 2005-07-09 05:46 | poem