世界の果ての通学路をみて

貧乏だとか、つらいとか、辞めようとか、逃げたいとか、聞こえてきませんでした、彼らの表情から。

夢をもっているからだと…。


毎日の生活に誇りをもってました。

そして、感謝…。


忘れていたような感覚、映像から懐かしさを覚えました。


イキイキって、こういう事だよね…。


人らしいって、こういう事だよね…。


しみわたった…。
[PR]
by satsuki_ok | 2015-01-03 20:44 | ジジのひとりごと