Leben


by satsuki_ok

夏の風物詩

c0009762_18383350.jpg
夏の朝

今日は一日夏の風物詩を探してみよう。
そう考えていた矢先

書斎の窓で音がする。

「ジッジッ・・・ ton・・・」


カーテンを開けてみると
そこには
c0009762_18411444.jpg


セミがとまっていた。

生まれたばかりなのかも知れない。
1週間の短い命だ。
はかなさ故に愛しい。
時折、私の部屋の窓に、いろんなタイプのセミが挨拶しにやって来る。
まるでセロ弾きのゴーシェだね(苦笑)
そのうち、私の下手な「詩作」にも
伴奏をつけてくれるだろうか?

いつもの休日らしく、ゆったりと食事を摂った後、
先週予定していながらできなかったことをこなすため、
車を走らせる。

すいすいと飛ぶツバメの姿も夏らしい。
c0009762_18484258.jpg
目的地に到着すると
出迎えてくれたのは

ツバメの子どもたち

そして夏の暑さに熱中症ダウン寸前の番犬(笑)
c0009762_18492119.jpg


かわいいじゃない
けなげにも
「もも」の番をしてるなんて(笑)
お土産のジャーキーをあげようね(笑)

本日の目的地
c0009762_1901346.jpg



お中元の真っ最中だね。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-07-23 18:55 | 自然