Leben


by satsuki_ok

のうぜんかずら

c0009762_20381913.jpg

父と母の最期の想い出の花。父が亡くなった家から今の場所まで連れてきた花。
病院から冷たくなった父を連れ帰ったその日、裏庭で満開に咲いていた。
此花は、母の誕生花。

父は本当に母を愛してた。母もまた父を愛してた。


毎年此花を見る度そう思うんだ。
[PR]
by satsuki_ok | 2015-07-14 20:38 | poem