明日はひなまつり

にわかに町がひなまつりに賑わいはじめた。
今、通っている仕事場の近くでは、町をあげてひな人形を町家で開放している。古い寂れた田舎の宿場町の外れに、酒造があって、この時のために甘酒がしこまれている。
昨夜の前夜祭では、無料で振る舞われ、一部の酒は試飲ができたそうだ。
ろうそくに照らされた石畳の上をかつかつと音をたてながら、人々が行き交う。つかの間のにぎわい。
こんな場所をぶらぶらとあてなくふらつくのがいい。互いの間にしっとりとながれる空気感に訳もなく安心するからだ。
言葉なんか要らない。

そんな幸せ。


それが理想。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-03-02 19:53 | ジジのひとりごと