Leben


by satsuki_ok

月には

うさぎが住んでいて
ときどき
君を見てるんだ


姫はもうすぐ帰るかな?
もう月のことなど忘れたかな?


うさぎは遠い地球を見ながら
姫を思ってる


姫の面影は
うさぎの胸の中


せつないうさぎの
輝きが
わたしの中に流れ込む


あれはいくつの時だっけ
記憶のモチをぺったんぺったん


届かぬ思いをぺったんぺったん


形になる前に崩してしまう

また、寒くなってくるんだなぁ


月のうさぎと語り合う
こんな夜


しあわせの意味より
ぬくもりを


たとえば君に伝えたい
[PR]
by satsuki_ok | 2016-10-15 18:56 | ジジのひとりごと