Leben


by satsuki_ok

あの城

美術館をぼんやり歩いていたら、あのお城のオブジェを見つけた。


君を思っていたからだろうか。


仲良さそうな二人連れ。


夢でしかないけれど、青空を見上げてみた。


師走らしからぬ陽気にソフトクリームの甘さ。


抱きしめるように胸の宇宙に広がった。


砂上の楼閣、はかなさゆえに粋なはからい。


思いを馳せるしあわせ。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-12-03 21:39 | ジジのひとりごと