失恋

失恋というのは
自分のこころの中に住んでいる人を
消し去ることなんだね
それを失恋というんだ、きっと。

占有していたスペースが大きければ
その喪失感は耐え難いものだろう。
まるで心自体が、存在自体が無くなるほどに。

それでも人は恋をする。

愚かさの中の人間性
理性なんて
知性なんて
何の役にも立たないね。

生きていると言うことが
そもそも愚かさの骨頂なのかも知れない。

矛盾と葛藤
切望する魂の泉

到達できる「愛」とは一体なんだろう。。。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-09-20 02:02 | poem