Leben


by satsuki_ok

萩原朔太郎を読んでみた

萩原朔太郎~月に吠える~

萩原朔太郎を取り巻く女系家族の凄まじさ。
病的な家族環境における子どもの成育は、事実を受けとめて文字どおり「生きていく」それ自体が戦いである。好むと好まざるに関わらず、選択の余地のない状況下で、自分自身を否応なしに見つめ、ほんの少しの責任感と義務に駆られ、楽しむ余裕など見つけられず、ただ「ある」ことによってのみ、自己の存在意義を確認する。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-10-02 10:39 | 芸術?