グズグズするな!

羞恥心など捨てたんや
裸で歩いていたあの恋は
まぎれもなく
まじりけのない
純な言葉だけやった

かっこわるくてええんやから
むちゃくちゃでええんや
オレなんて
どうせたかがしれてる人生や
一度きりなら思いっきり
泣いてみたってええんやし
泥まみれで踏んづけられて
もみくちゃにされながら
アスファルトに咲いたらええんや

ノコギリみたいな葉っぱでも
根っこに毒があったかて
咲いたらそれなりきれいやんか

命にかわりはないんやで
おかわりなんてでけへんねん
味わい深い奥深さ
滲み出るように生きたらええやん

若いとか年寄りだとか
男だとか女だとか
それがどないしたっちゅうねん

もっと
思い切って生きてみい!
[PR]
by satsuki_ok | 2005-10-08 11:39 | poem