レポート

exciteによるレポート(カウント数)によると、昨日ようやく10,000HITとなった。
別のカウンターだと、また違った数だった。おそらくあのまま設置していたら、倍の数であろうと思われる。

ほぼ日参していくれている方々に感謝の念が絶えない。
2004年12月にblogを開設して以来、半年以上の期間を毎日通っていただいてるわけで、この労力に対してなんとお礼を言っていいものかと想ってしまう。

特別な何かがあるわけでもなく、徒然に一方的に綴り続けているだけなのにもかかわらず、見に来ていただいてるということは、それだけで励みになるもので(なかば強迫観念のように)書き続けているわけである。(苦笑)

目的とかいった大それたものが今のぼくにあるはずもなく、ただ、どことなく、そこはかとなく、気に入ってもらえるものがあるならば、それで楽しんでもらえたらいいと想っている。
都会生活をしている人もいれば、田舎暮らしをしている人もいるだろうし、年齢も性別も様々な人たちのこれほどたくさんのblogの中から、ぼくのblogへ通っていただいてるというコト自体が、ぼくにはとても嬉しい。

ぼくはぼくの日常生活の中で考えていること、感じたこと、想ったことなどを題材にして、これからもここを続けていくだろう。
最後には誰も来なくなるかもしれない。淡々としたblogであると感じられるようになるかもしれない。しかし、それもぼく自身の一部である。

素肌を曝すように、ここでのぼくは解放されている。
それがぼくにとってのblogの魅力なのかもしれない。
スケジュール表と違ったぼくの魂の日記と言えるのかもしれない。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-10-26 20:34 | my blogについて