いのりのとき

ダビデの踊りは
全裸のままで
人前で知られるよりも
主の御前に知られてる

私が母の胎にある時から
あなたは私を知っている
私はあなたに知られてる

帰っておいでというあなたの声が聞こえる

裸の王様
ダビデの賛歌
主のつくられたオーダーメードの一張羅

被造物の中に明らかな主のみ声

愛してるよ
ずっとずっと変わらずに
愛しているよ

恋人の前で
素肌を曝すように
私のもとへ帰りなさい

主のみ声の麗しさ

忘れていた祈りの時が戻ってくる
[PR]
by satsuki_ok | 2005-11-06 19:03 | パンの耳