Leben


by satsuki_ok

能力と能率

能率とは、中庸をさす。
それはテクニック。
能力とは、右手があるとかないとか、
機能的な力量。

そう考えると、能率はスキル。
スキルならば、磨くことが可能。
だれでも努力次第で手に入れられる。
この点で、かなり公平だ。

しかし、能力は資質の問題。
とするならば、個々で機能には違いがあり、
優劣はつけがたい。

目は手に向かって、あなたは見えないから劣っていると言えない。
足は口に向かって、あなたは歩けないから劣っているとは言えない。

仕事上で評価すべきは、能力ではなく、能率である。
[PR]
by satsuki_ok | 2006-02-01 19:47 | ジジのひとりごと