あなたは・・・10年前の夢、覚えていますか?

I wish・・・・・at25:00からお題拝借

Q1.あなたは・・・10年前の夢、覚えていますか?


覚えていますよ、もちろん。
今もまだ、夢のままですけれど、ね。
なにせスタンスの長い夢なもので(苦笑)
気のあった友人たちと余生を過ごす、と言った内容なので(苦笑)
世界1周の旅をしようと約束してるんですよ。


Q2.10年前に愛していた人を今でも愛していますか?

愛し方が変わったかも知れないけれど、愛してますね。
10年前よりは、少しは大人になってるところもあるから(^^;

Q3.10年前に頑張っていた仕事を今も続けていますか?
もちろんです。幼い頃からの夢だった職業についてますんで。
一生続けると思います、どんな形になってもね。

Q4.10年前にいつも一緒だった友達は今も一番の親友ですか?
親友の数は多くないですが、一度仲良くなると、ずっと続いていますね。
3人くらいでしょうか、お互い無理なくつきあっていける親友は。
あ、でも、ずっと一緒にはいないです(笑)
物理的な距離はあまり関係ないですから、ぼくにとっては。

Q5.10年前泣いた映画で今も泣けますか?
ん~。。。何見てたのかな~??良くは想い出せないけど。。。
「風の谷のナウシカ」は泣けますよ(照)
「炎のランナー」とか、「ゴースト~ニューヨークの幻」とか、「黄昏」なんてのも好きでしたね。
でも、基本的に娯楽映画が多くて、泣けるのは好んでは見ないからなあ(苦笑)






今の自分は、過去と未来をつなぐ「橋」のようなもの。
過去がなければ、今がないし、今がなければ、未来はない。
時々疲れ切ってしまうけれど、それでも、こうしていられることが、今の自分にできる精一杯だと思うし、そこそこやりがいも感じている。

ぼくには、いろいろとトラウマがあるけれど、あるがままの自分を見つめることは、時として一番残酷ではあるけれど、傷口は放置してはいけないとも思うから、いい意味で昇華してバネにしたいと考えている。
ぼくはぼくの人生しか生きたことがないから、他の人生と比べることはできないし、そうしたいとも思わない。
また、この人生をやり直して、別の生き方をしたいとも思わない。
幸せな家庭生活に憧れはあるけれど、ぼくには一生持つことができないことも認識してる。

ぼくがぼくであるように、出会う人すべてが、それぞれの人生を生きているので、どんな生き方であろうと、尊重すべきだと考えている。
適度な距離感を保ちながら、ずっとつきあえたら。。。。そんな風に感じてる。

10年前も、20年前も、今も、そしてこれからも、
きっとぼくはそうして生きていくのだろうと思う。
[PR]
by satsuki_ok | 2006-02-09 20:24 | いきつぎ(TBの守)