いのちの鼓動



誰かが見て恥ずかしいと想う生き方でも
誰からも受け入れられないような時でも
いつもイエスキリストはそばにいる

シャウトするように祈ってみる
囁くように祈ってみる
抱きしめてみる言葉

頭で考えるより先に
魂が導く咆哮

叫べ
叫べ
心のままに
踊れ
踊れ
リズムのままに

そうして静まった時
湧き上がってくる想い
その時に聞こえてくる声
せいいっぱい生きたいという
いのちの鼓動
自分のための人生

足ることを知りつつ
感謝する心
生きている喜びは
そうしてあなたに出会えたこと
こうしてあなたに語りかけることができること

そんなに思い詰めたりしないでも
ちょっと視点を変えてみれば
たった一歩を踏みだしてみたら
出会えること

ほらね
澄ました顔のあの人も
しかめっ面なこの人も
ヘラヘラしているあの人だって
ひと皮むけばみんな同じ
恥ずかしくない生き方なんて
神さま以外にできないさ

責めるより許していくこと
戦うよりも祈ること
目先のことだけ想わずに
主にいのちを預けてみれば
希望が最期に残ること
耐えられないような試練は神さまは与えないってこと
そうした神さまとの信頼の中で生き続けていく時
本当の安らぎが訪れるってこと



[PR]
by satsuki_ok | 2006-10-15 09:11 | パンの耳