Leben


by satsuki_ok

夢を見た

夢を見ました。
満天の星空、天の川の中、
ほんのちいさな星くずさえも
せいいっぱいに輝いている、
そんな星しか見えない空でした。

私は隣にいる誰かに向かって
「きれいですね、こんなに小さな星までも」
と語りかけていました。
黙って頷くだけの人だったけれど、
心の中に語りかけてくる言葉がありました。
「大きさはその星の輝きに関係がない」と。
誰だかわからないその人は、
いつも自分のそばにいて
私のことを良く知っているようでした。
それはなんとも言えない安らぎの中で
心のどこも痛むことのない
とてもしあわせな時間でした。

昨夜、そんな夢を見ました。
[PR]
by satsuki_ok | 2006-10-22 13:01 | パンの耳