シンプルな理解

c0009762_20391648.jpg

これがぼくだというほどに
ここがわたしというまえに
かんじていたいものがある

ハートの真ん中で
腹の奥底から
感じていたいことがあるんだ

あたまでこね上げた餅よりも
汗水垂らしてこしらえたそんな土の香りが好きなんだ

たった一本の鉛筆にさえ
その作り手のドラマがある

単純なことだ
複雑にするのは
混沌としているからだ

シンプルな理解

あるがままに受け止めろ
度量も度胸もないやつになりたくない

[PR]
by satsuki_ok | 2007-06-10 20:37 | poem