価値

私自身のトラウマといえば
たぶんたくさんあるのだろうけれど
今の自分があることは
それらもすべてふまえた上だと思っている。

自分の容姿にしても
考え方にしても
生き方にしても
どれも自分で選んできたものだと思う。

他人がその価値についてどう思うとしても
それはあくまでもその人の価値観であるわけだから
それをとやかく言うつもりもない。
私自身がその人の価値について
どう思うかもまた私の自由であるのと同じように。

たとえば美というものに対して
何をもってそう感じるかは
千差万別であると思う。

見かけの美しさ
それも大切なことだろう。
ある人にとってはそれは何物にも代え難いほどに。
心の美しさは見えなくても。

たとえ見かけが悪くても
野菜の栄養価に変わりはない。

最近私は特にそのことを強く感じるようになった。

なにかの道を極めた人々に通じる美しさは
宗教家のそれであったり
芸術家の放つ香りであったり
料理であったり
なにか技術に打ち込むことで磨かれていくのだろうか。

ストイックな美しさというのだろうか。
混じりけのない透明感。
近頃特にそういうものに憧れる。
[PR]
by satsuki_ok | 2008-10-18 22:58 | ジジのひとりごと