Leben


by satsuki_ok

カテゴリ:パンの耳( 55 )

あおぞら

c0009762_993176.jpg

[PR]
by satsuki_ok | 2017-09-09 09:09 | パンの耳

旅立つかもしれない人へ

たくさんの優しさをありがとう

誰よりも頑張っていたあなたでした

人生にも春の前に
冬はあるようです
その時期の過ごし方が
その後の自分を育てるのだと私は思っています


誰も自分さえも自分自身が信じられず
行く先の見えない明日が
永遠に続くように思われる夜

あきらめたら
そこでおわるのだと
背中を押されるまでは


ひたすらに自分と向き合い
ひとつひとつ新たな自分を積み上げていく地味な日々


しかし
それこそが自分には何より必要な時間でした



多くの出来事
たくさんの時間
もちきれなかった何かを
今静かにおろし
大切な時を過ごして下さい


心から
よい船出でありますように船じゃないだろうけど(笑)

また会う日まで(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2017-09-06 22:10 | パンの耳

片付け

まだ幼稚園に入ってなかった頃、自分は積み木遊びが大好きだった。
なんでも片付けるのが好きで几帳面過ぎると言われていた。
それがあることをきっかけに、片付けないフリをしているうちに、片付けなくなっていた。
聖書を読み祈りはじめて、また几帳面な自分に戻りつつあるようだ。
家中片付けたくてしかたない。
先日は、物置小屋を手始めに、DIYして使い勝手のよいものにした。
思いの外うまくいったので、しばらくはまる予感(笑)
すみ心地よい家を少しずつ作っていきたい。


楽しみながら、痛い痛いといいつつ、だましだまし頑張ろう(笑)


まずは、やはり土台ですよね?


んじゃまた。
[PR]
by satsuki_ok | 2017-08-28 21:26 | パンの耳

祈りの本

c0009762_22543988.jpg

本日届いた本。
イエスの祈りから、読み始めている。
形ではない。
概念でもない。
ましてや単なる歴史的資料でもない。

今生きている。
双方向の神との対話。
それが祈り。


何を祈るべきか?
必要な祈りは、教えられる。
見つめるのは光であって闇にあらず。


まだはじまったばかり。
日々勉強。
一歩ずつ。


急いだものは崩れやすい。

整える季節なのかな。


穏やかに確実にゆっくりでも進んでいけますように。

主イエスキリストの御名により


アーメン
[PR]
by satsuki_ok | 2017-08-11 22:54 | パンの耳

明日には

祈りの一冊が届く予定だ。
今から楽しみだ。


狭い場所だと思っていたら狭く苦しいもの
心を解放したら
世界はもっと広く
明るいものなのかもしれない


閉じ込め封じ込めていた自由
おずおずと
岩影から外へ踏み出そうとしてる


想い出が救ってくれることもあるんだな


どうか
ミステイクにしばられませんように


一歩前進するために
過去はきっとあるのですね

神様、今夜もありがとうございました。


しあわせだと感じられる人がひとりでも多くなりますように


主イエスキリストの御名により

アーメン
[PR]
by satsuki_ok | 2017-08-10 22:18 | パンの耳

ちいさな一歩

イエス様
私にできるのは
海を割ることでも
水の上を歩くことでも
山を動かすことでもありません

からしだねほどの
ちいさな信仰の種が
何年もの月日を経て
芽を出しかけています

どうか
とりさらず
私のうちに育ててください

祈りを学びたいのです

霊肉魂から祈る祈りを


神様の愛だけ語りたい
そんな毎日を
暮らしのなかで繋げていけますように


必要な助けでが送られますように
あなたの御手がそえられますように


主イエスキリストの御名により


アーメン
[PR]
by satsuki_ok | 2017-08-09 22:22 | パンの耳
c0009762_22523442.jpg

古今東西、同じ手口なんだな。
人の弱さと悲しみ孤独につけこみ、引きずり込むやり方は、サタンの得意技だね。

信仰と愛以外には、救えない。

強さは、力の比較じゃなく、貫く信念。

人のどんな罪も許される。

しかし、聖霊を汚すものは許されることはない。


肉体や魂を超える存在を見つめる。


愛と言われる信仰が、そこに溢れてた。


なにかが燃えている。


父が亡くなる前の頃を思い出す。


30年の月日のなか色褪せない経験。


鮮やかな神の御技。


久々に聖書を読み始めた。
[PR]
by satsuki_ok | 2017-08-08 22:52 | パンの耳

メリークリスマス

c0009762_138872.jpg


一度フライングすると、タイミングつかみづらい(笑)

ごほん、あぁ。

明日、キリストがお生まれになりました。
数千年の前の話です。
それをお祝いするわけですが、それはつまり、自分自身を見つめ直す、そんな静寂の時間であり、愛する大切な人との時間を刻む大切な特別な時間なのだと思うのです。


あいわらず、ぼっちな日々か続いていますが、神様、今年は素敵な出会いがありました。
どんな時間も神様が与えて下さったのだから、大切にしたい。なかでも、これからの時のため、与えてくださったのだろう出会いは、今の自分には支えになってるようです。

今夜は、自分自身をもう一度見つめ直し、心を閉じることなく歩めるようになりたいと思っています。


あの人を支えられるようでもありたいから。


今、苦しみや悲しみの中にある人に、主の御力と助けが満ちますように。
楽しみ喜びにある人の幸せが多くの人に広がりますように。


主イエスキリストの名前によりアーメン
[PR]
by satsuki_ok | 2016-12-24 13:08 | パンの耳

ひとは

c0009762_17502557.jpg

パンのみで生きるにあらず…


でも…



焼いてしまった
[PR]
by satsuki_ok | 2015-05-24 17:50 | パンの耳

愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。
c0009762_6162154.jpg

[PR]
by satsuki_ok | 2013-01-05 05:57 | パンの耳