カテゴリ:いきつぎ(TBの守)( 32 )

見つけちゃった!(笑)

リアルモテ非モテ診断

痛い。。。診断結果。。。(撃沈)。。。。
思い当たるフシがたくさんありすぎる(--;

結果書きたくないよお~。。。(T-T)
でも。。。。ここは一つ、我が恥を忍んで、
笑っていただきましょう!

貴方は
オレオレ自己主張型
「モテ系 非モテ君」 です。
はっきり言ってモテません!

貴方はこんな人(系統) モテ系(高)
男女問わず幅広い人脈を持っています。
頭の回転も速く、しゃべり上手でセンスもGood、女性との会話術にも長けています。
コミュニケーション能力にも優れているので、ちょっとした女性への気配りもさりげなくこなす、そんなタイプです。
ですから周りの男性からも、「お前は周りに女のコがいていいよなー」などと羨ましがれるほどに女性にも不自由はしていないようですし、あなた自身も多少はモテるとの自覚はあるのではないでしょうか。


あなたは「非モテ君度…中」と判断されました。
よーく考えてみて下さい。確かに周りに女性が多いとは思いますが、いざというところで逃げられてしまっていませんか?
それは相手に自分の価値観をおしつけがちで、女性に対しての思いやりや気遣いが、若干欠けているからです。
また相手のことを思って言った発言が裏目に出て「説教臭い男」になりがちなのもこのタイプ。
あなたの個性と自信は大切なことですが、時には女性の顔色も伺い、回りの空気を読むなどの謙虚な姿勢も大切にしましょう。
これだけでも女性の見る目が変わりますよ。

はい。。。すいません。。。ごめんなさい。。。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-05-04 22:11 | いきつぎ(TBの守)
芸能人占い

sofiaさんがやってたので、ぼくも紹介してみましょう♪

ちなみに、ぼくの結果は以下のとおり。。。。


satsukiさんの魅力を芸能人に例えると?

satsukiさんは芸能人に例えると北野武タイプです。
あなたは明るさと知性を兼ね備えていて、何事もそつなくこなしていく人です。どっしりとした存在感があり、独自の才能を発揮していくタイプでしょう。

satsukiさんの人気度は?

男性支持率87%
女性支持率65%
satsukiさんを支持するのは40代以上の男女です。
あなたのどんなことにも負けない強さと一生懸命さが、40代以上の方の人気を集めそうです。

ああ。。。やっぱり。。。そうなのね。。。もっと若い頃からそういわれてはいたんだけど。。。

どんな芸能生活になる?

もしsatsukiさんが芸能人になったら、舞台俳優として成功しそうです。
あなたは豊かな感性と、少々のことでは動じない度胸の持ち主です。たくさんの観客の前でも物怖じすることなく、堂々と演技をすることが出来るでしょう。
いや、いや、気が小さくて、あがり症ですから、そんなはずは。。。
ないはず。。。


satsukiさんが選ばれるのは?
・彼氏にしたいタレント 10位
・結婚したいタレント 1位
・抱かれたいタレント 14位
・友達にしたいタレント 7位
・甘えてみたいタレント 3位
・上司になって欲しいタレント 1位
え~、なんですか。。。コレって、エッチに不向きってことですか??
ぼくの肉体は欲望には使うなと。。。そういう結果ですか(T-T)


satsukiさんの芸能界適性度は80%です。
あなたは、大勢の中にいてもぱっと人目を引く華やかさと、少々のことではへこたれない忍耐力があり、厳しい芸能界の中でも十分に活躍出来るだけの素質があります。
少々のことではへこたれない自信はあるけどね、たしかに(笑)
華やかかどうかはねえ。。。疑問ですけど。。。
素質??芸能界ってどんなトコなんですか。。。いったい(^^;

[PR]
by satsuki_ok | 2005-04-28 21:04 | いきつぎ(TBの守)

IQテスト

昨夜は、すっかり名作映画の虜になってしまいましたが、
気を取り直して、天気もよくなさそうなので、今日は読書の一日としましょうかね。

読書していて、気になる女性の名前が出ていた。世界一のIQを持つ女性。
Marilyn vos Savant女史・・・。
マリリン
これだけでも興味あるでしょ?知的でクールで色っぽい女性です。
230ですよ?考えられない数字・・・。(^^;
ちなみにぼくは、彼女から-100程度の並の脳ですが。。。(以前やったときの数字ですけど)
シャロンストーンのIQが高いことは、噂では聞いていましたが・・・。
男性よりも女性の方がIQテストには向いているのかも知れないですね~、ふむ。

興味あるかたは、下のリンク先からテストできますよ(^^)
IQテスト

いろいろ調べ始めると、だんだん「脳みそ」ってのが、気になってくるわけですよ(笑)
好奇心がいっぱいのぼくとしては、が、我慢ができない(爆)
とめどなく、興味がわいてくる。次々と深みにはまっていく(笑)
が、飽きるのも普通は早い(笑)元来が気まぐれですから、なにせ(笑)

こんなもので何がわかる!?とか想いますけど、「人は見かけによらないってコト」だけはわかりますね(笑)経験や知識だけでは、はかりきれないのが、人の存在ですよね~。うん。
甘いと思うわけです、まだまだ、修行が足りないと想ったりもするんですね(にぱっ)

恋愛だけで生きてけるほど、世の中甘くないので、ぼくはマイペースなのかな(笑)
そうさせてもらってることには、感謝してます、このblogに来てくれてる人たちに(^^)
ありがとうございます。m(_ _)m

では、これからさらにお勉強ターイッム(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2005-04-03 10:57 | いきつぎ(TBの守)
恋愛物語展~どうしてひとりではいられないの?~

サイト検索中に、おもしろい場所に出会った。
同じようなことみんな考えるんだね~、しみじみ(笑)

一人一人は全然似てもにつかないものなのに、
なぜこうも似通った想いになったり、考えになったりすることがあるのか?
不思議じゃない?
恋したらみんな詩人になったりするわけなんだね、おもしろいね?(笑)

まあ、考えてみれば当たり前のことか。。。。
芸術そのものが誰の心にも理解不可能なものならば、
そもそも芸術の存在はいらないのだね(笑)

そして、そのテーマにダントツ多いのが「恋愛」であることも
また同じ要素であると、そういうことなんだね。
つまり、誰でも「恋愛」すると言うことだ(笑)

太陽で水素の核融合が起きて、生まれ出てくるエナジーの爆風で
地球のコアが揺れて、オーロラが生まれる。

恋愛って、そういうものなんだね。

ここで、想うことはつまり、
地球自体にもしも磁場がなければ、
そもそもオーロラはできないと言うことだね。
それは、つまりは、「自分」というものがあり、
その存在を認めていなければ、オーロラはできないと言うことだね。

太陽も地球も生きてるんだね・・・きっと。
命の輝きは、一定しないからこそ、美しい。
移りゆくそれもまた、生きている証なのだということでしょかね(苦笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2005-03-27 19:25 | いきつぎ(TBの守)

今日のHIT♪

TOKYO TODAYへ TB
ほめ言葉はキュート以外で(今度はイケそう♪)

blogの勉強しようと想って散策してたら、
なんだか、いい言葉があったんだよな、ここ。
とくに、これ「ほめ言葉はキュート以外で」。。。

いいね、いいね~(^^)
そうだと思うわけだよ、ぼくも。
年齢なりの魅力って言うの、あるよね?
babyはね~。。。ちょっとね。。。
そういうの好きな人もいるんだろうけどなあ。。

ぼくは、やっぱり「オトナ」の女性がいいね~。「オバチャン」ではなくて。
女性にはいつまでも、どこかに「恥じらい」があって欲しいわけだね。
たとえそれが屈折してても(--;
ええ、それが、たとえ湾曲するくらいであっても。。。(--#

なんでそんなにこだわるのかね~、年齢にさ。。。

その人その人の魅力って、あるわけでしょ?
それなりの人生経験があればこそ、
滲み出る、かもし出される雰囲気って言うの?
いいじゃないね?それ。

ぼくは、大歓迎~♪

だので、CUTE以外のほめ言葉をバンバン使いたい~♪
そこのあなた!
我こそはと思うなら、ぼくとリンクしてみません?(笑)
もっと自信持って欲しいよな。。。。
いつもどおり不適で不敵な存在で(ーー;

なんてことも想ってみたりして。。。
これでもかっ!て、くらいのサービスしてみましょう!
二晩空けちまったお詫びの印し・・・・投げキッスくらい受け取れ~(爆)
[PR]
by satsuki_ok | 2005-03-13 20:54 | いきつぎ(TBの守)

読書の中で・・・

心で見る世界

ぼくの書斎に、ずいぶん前に購入した一冊の本がある。
それを何とはなしに、ひさびさに今夜は手に取ってみた。

「心で見る世界」 島崎敏樹 著  (岩波新書)

この中の一節にこんな言葉を見つけた。

「愛の要求」
この言葉から、誘引される若しくは連想されるのは
あなたにはどんな事柄だろう?

この本の中には、こうあった。

「相手に質問をあびせるのは、
相手に自分を開放して与えずにいながら、
先方に『自分と共にあること』を要求する態度で、
文字どおり 『愛の要求』なのである。」

興味深い考え方だと想った。ん~。。どこかで体験したような話である(苦笑)

またその中にこうもあった。

「心理学者のレルシュの言葉で表現すると、
 女性の自己没却は『慈愛』において発し、
 男性の自己没却は『英雄的(へロス)行為』
となって発するという」


人間における
女性的なものは、相手と自分が一体となって休らうことを望むし、
男性的なものは対者と戦い征服する前進的行動を欲するように見える・・・と。

<はて、どこかで聞いたような話だ(笑)>

ここで注目すべきは、「○性的」
あくまでも「的」つまりは、「~のような」と言う点でもある。
ぼくの中では確かに両面があるが、いささか男性的な要素が強いらしい。(笑)
山に登りたくなるのは、その象徴らしいのだね。(^^;

本というのは、おもしろいね。
読む時によって、全然違った見方ができる。今回改めて痛感した。

聖書が「THE BOOK」な訳も、納得できると思う。
人の数だけ、人の命の時の数だけ、生きてる言葉。。。
まさに「本」の中の「本」(笑)

検索してみると、いろんな心で見る世界があった。
その中の一つに、聖書の言葉があったので、
冒頭にリンクを貼り付けてみた。
暇のある方は読んでみられるといいと思う。

今夜は、詩作のための勉強中。。。。(^^)
[PR]
by satsuki_ok | 2005-03-07 22:44 | いきつぎ(TBの守)

随想のひととき

人の評価というものほど、あてにならないことはない。
ましてや、その相手がどれほど自分のことを理解してくれているのかで、
当人の思いとは全く違った答えがそこから導き出されたりする。
誤解が起こることは避けられない。

では、このことから、なにが言えるだろう?
理解してくれていない<誤解する<説明しない

もしくは
説明しない=誤解する

では、そのことがわかった上で、何故、説明しないのか?
①誰かを傷つけてしまうから
②説明しても無駄だから
③自分のためにそうしたいから

ぼくならそういう判断基準かな。
③が、理由に昇ることは滅多にないけどね、プライベートでは。

見せ物ではないのだよ、人の人生なんて。
ネットで知り合う人はみなそれぞれPCの向こう側で、
生きている人間だからね。
茶番劇とは違うんだ、幻想の世界なんかじゃない。
まぎれもなく、その人の心が底に流れている。
つくりものの世界で生きる事はぼくにはできない。

野性的な人だから、元来は(笑)
ぼくにはぼく独自の識別能力があって、
それは人には説明できないものかも知れないな。

ふと、そんなことも考えてみた。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-03-06 11:31 | いきつぎ(TBの守)
どんな星でも、夜空に輝く星となれる訳ではない。
最低でも太陽質量の1/10位ないと
中心核は、核融合反応を起こすまでに温度が上がらず、
一人前には輝けない。
このように質量不足のため恒星になり損なった星
褐色矮星。

また、99年5月発表されたニュースによると、
最近発見された褐色矮星はいずれもメタンを大量に含んでいること、
ペアになる星がないことから
誕生後数十億年も経って
年老いて冷えた表面温度900度以下の星であるとみられ、
関係者を驚かせている。
いまだ明らかになっていない謎の多い
ダークマターの有力な候補のひとつとも見られている。


補足説明
『目に見えないダークマターは質量からしか予測できない』
 ダークマターとは宇宙にある見えない物質のことで、ミッシングマスとも呼ばれています。
光も電波も発することがないため、可視光線や赤外線、X線でも見えませんが、質量からその存在が予測される物質です。
銀河系団の質量は、構成する各銀河の明るさから推定される値よりも、各銀河の運動から求めた質量のほうが10~100倍も大きいことが50年ほど前からわかっていました。
また、渦状銀河では、星の数から期待される質量より、回転速度から求めた質量のほうが大きく、見えない物質が個々の銀河から宇宙全体にわたって存在することが明らかになったのです。
ダークマターは銀河形成や宇宙が閉じているかどうかといった問題の解決に向けて重要な役割を担っていますが、正体はまだよくわかっていません。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-02-15 16:02 | いきつぎ(TBの守)

ドイツ

あの演説はすばらしかった。
宗教、人種、性別、あらゆる枠を超えた「愛」だった。

ぼくは想う。
人が人に1対1で正面から接するとき、
分かり合えないなんてことは、もしかしたら、ないのかもしれない。
時間がかかったとしても、理解しようとすることは、
「愛」のはじまりではないのだろうか・・・。

ぼくは想う。
「知のないところに愛はない」と、やはりそう想うのだ。
知らなければ愛せない。
基本だと想うのだ。

愛したら、知りたくなる。
そういうものだと想うのだ。

表面上のことなど、些細なことだ。

しかし、人間誰しも個性があるゆえ、
相性というものはいかんともしがたく存在する。
ここがなんとも微妙なとこだね・・・(^^;
念のため断っておくが、
ここはぼくのblogなので、ぼくの想うことを書いてくので
そのつもりで覚悟の上、来てもらいたいと想うのだ。(笑)

『この惑星の平和、あらゆる差別の廃止のために、役に立ちますように...
 人間が歴史から学ぶように。』

本当に、久々に感銘を受けた、いいblogだったとぼくは想った。
[PR]
by satsuki_ok | 2005-01-28 17:42 | いきつぎ(TBの守)

to be or not to be

とあるサイトの管理人様が
トラバ大会を開催しているようで・・・
ぼくも参加したいのは山々ながら
・・・・いかんせん、まだ、やり方がわからん(苦笑)

ので、ほそぼそと、想いを綴ってみたりしようかな(^^;

お題、ね、これがまた、ふるってるんだな~。
「この世とオサラバするときに、
 あなたなら『愛したこと』「愛されたこと』の
 どちらを思い出したいですか?」
ってな内容なわけでして・・・。


で、ぼくはというとですね。
元来、甘えん坊ですから「愛されたこと」を思い出したいですね。
ま、それは冗談として・・・・。

自分が愛してたことを思い出すのって、なんとな~く、気が引けたりしません?
ぼくだけかしらん???
なんかさ、「これほど愛したのよ~」「これほど愛してやったのに~」みたいな・・・
感じもするわけで、押し付けがましそうな気がしないでもない(苦笑)
なので、ぼくは、「愛されたこと」に1票投じたいなあ。。。

と、ここで、とあるサイトの管理人様が

「見返りのない愛」について語っていたので・・・・
ぼくもちょこちょこっと考えてみたりする。

そもそも「見返り」とはなんぞや?と辞書を引いてみるとだね
「見られた返しに相手を見る」と書いてあったりする。

ということはですね・・・「無視された」「放置された」状態で
限りなく放置プレイな中で、愛し続けるっ中ことですかいな??
オイオイ・・・相手が生きとるか死んどるかわからん状態でですかいな?
ちょいと、ダンナ~酷じゃありませんか~!(笑)

んじゃあ、「対象のない愛」が存在しうるのか?
なんていう哲学的な境地まで、発展しそうな勢いじゃないっすかね?(笑)

もしそれやったら、愛してるんとちゃうわな。
想うだけやったら、口だけやったら、何ぼでもできるんちゃう?
・・・・・・・(いや、訂正、口だけでもできませんわ、ぼくは)

ちゅうか、愛してるって何やねん???ってことになるわな。
コミュニケーションのない「愛」なんてありえへんやろ?
おかしいんとちゃう?それ?
と、ぼくは思ったりして・・・。

かたっぽだけで愛が完結するとは思えへんなあ、やっぱり。
どんな状態(つまりは喧嘩してる時とか)でもやね?
コミュニケーションがあってこその、「聖書の愛」やね。

そもそも存在すら感じられへんかったら、
「寛容であることも、情け深いコトも・・・・云々かんぬん何もない」わけやからね。

わかってんのか?こら?そこんとこ履き違えたらあかんぞ!
(・・・・って、いったい誰に言うてんねん、ぼく:苦笑)

ま、徒然にそんなことも想ったりした。(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2005-01-22 18:21 | いきつぎ(TBの守)