カテゴリ:poem( 123 )

海の月

孤独ってなんだろ?
物理的な事だけじゃないのかな?

誰かを想う気持ちがあるとひとりじゃないのかな?

いろんなしがらみや
いろんな欲望を
削ぎ落としたら
ほんとに好きな人がわかるのかな?

君ならどう想うだろう?

目指すものは
求めてるのはなんだろう?
ふわふわ浮かぶ
海の月
漂うような
さまようような


そっと浮かべた
夢のよう

ゆらゆら
揺れて
ひとりきり
波間に浮かぶ
月明かり
[PR]
by satsuki_ok | 2015-10-05 21:40 | poem

こたつ

寒くなってきたね?


今日はこたつを出したよ


煮物が美味しい季節になったね



伝えたい言葉が
かたちにならないこんな夜
そばにいたら
寄り添うだけで伝わるのに

こたつの中
隠れた心の欠片


君の足元をくすぐるといいのに


そしたら
君の笑顔に会えるかな
[PR]
by satsuki_ok | 2015-10-04 20:42 | poem

c0009762_10315664.jpg

山里に雨がふる
歩く足元に
小さな川すじができ
落ち葉を流し
溝に流れてく

幼い頃
傘をさして歩いた
あのビルの上にも
川の上にも
歩道にも
どこにも同じに雨がふる
不思議な感覚
いつもの乾いた騒がしさが雨のもとで
穏やかに
雨のもとで
さみしげに
雨のもとで
包み込まれて
愛しさを集めてく


あの雨粒は
きっと誰かの涙
だから
雨は愛らしいのか
[PR]
by satsuki_ok | 2015-09-06 10:31 | poem

夏の終わりの花火大会

大曲の日本一の花火大会
うち上がる
花ひらく
きえていく刹那の輝き

あの頃の君のようで
切なさが胸の奥から
目頭までひろがった
微笑むような哀しみ


ふたり過ごした日々
君はもう忘れただろうか
大人を急いだ情熱も


いま
しあわせですか?
[PR]
by satsuki_ok | 2015-08-22 21:11 | poem

なんだろう

この感じ
なんだろう

いつになく
ライトで
いつもより
ちょっと楽しい

ぎりぎり
思い詰めたって
何かが変わる訳じゃない

それならちょっと
lightに
ほんのりライトアップ
シーソーみたいに
ぎったんばったん

あぁ
なんだか洗い立てのシーツにサラサラくるまって
君のこと幸せな気持ちで
考えられる


きっと
あのキノコは幻覚だったんだろ


こんなにも
穏やかな幸せがあるなんて

夢うつつ
夢見心地で夢物語の
夢見てる
[PR]
by satsuki_ok | 2015-08-06 22:31 | poem

あつい

今日も暑い
[PR]
by satsuki_ok | 2015-08-05 11:15 | poem

そっかぁ(^^)

元気そう?で、よかった。DVD、楽しみにしてるね?

んじゃ、また。


あ?今日はスイカ食べたよ(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2015-08-04 19:00 | poem

大丈夫か?

いや、なんでもないなら、いいんだけど。

ちょっと気になったもんだから。
[PR]
by satsuki_ok | 2015-08-04 12:29 | poem

今日のミニひまわり

c0009762_17262311.jpg

暑そうだ(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2015-07-25 17:26 | poem

暑気払い

c0009762_1565159.jpg

丑の日やから…(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2015-07-24 15:06 | poem