カテゴリ:ジジのひとりごと( 324 )

紅葉狩り

c0009762_1158536.jpg

[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-22 11:58 | ジジのひとりごと

朝に。

c0009762_98624.jpg

c0009762_98683.jpg

c0009762_98697.jpg

[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-22 09:08 | ジジのひとりごと

考えた

邪魔したらイケナイとか、メイワクじゃないかとか、傷つきたくないとか、
そんなの全部いらないものなんじゃないかと考えた。

今さら失うものなんて自分は少ないじゃないか。


いやだからこそ、チャラチャラしない方が迷惑にならないんじゃないかとか、思ってたけど、応援したり、励ましたりするのを遠慮する方がおかしいよな。


悩んだんだよ、これでも(苦笑)


一人相撲だけど(笑)


なんかね、やっぱりトラウマも少しあったのかもな。

でも、乗り越えるよ、今度は。


報われるかどうかなんて、幸せになってほしい人が幸せになること以上にないからね。


その姿みたいからさ。


元気にならなきゃな。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-21 20:11 | ジジのひとりごと

良好や♪

改善中も含めて、良好(*´∀`)ノ


誰かさんのおかげかも〜(笑)


ありがとー♪
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-21 10:14 | ジジのひとりごと

山を越えた感じ

気になっていた仕事を無事終えることができて、いい週末になりそうだ。

気がつくと師走がもうそこまで迫ってたんだなぁ。


なんだか忙しないな。


明日は何をしようかな?
久々に元気な?週末。(笑)

たぶん、いつもとおりなんだろうな(笑)


でも、楽しく過ごせたらいいな。


じゃ、また。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-18 19:12 | ジジのひとりごと

今夜はおでん

題名とは無関係な話します(笑)


数年前からずっと行きたい街があって、その1つが長崎。
キリシタンの街だから、ね。やはり迫るものが自分の中にありそうだから。


若い頃は逆に訪れるのが、怖かったなぁ、試されるようでさ(笑)
今は、鈍くなったのかしらん(笑)


熱心な宗教家ではないけれど、踏み絵は踏みにくいだろうなぁと感じる程度には良心がある?と自負してる。(苦笑)
踏まないとは言えないとこが、生臭いのだけど(苦笑)

そんな自分がなぜか数年前から訪ねてみたいと思ってる土地が長崎なんだな。


いつか行きたいな。


あ、ドイツ語はね?私の頃は、第二外国語がまだドイツ語の時代だったから(笑)ただそれだけです(笑)


じゃ、また。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-17 20:53 | ジジのひとりごと

九州

何度訪れただろう?
初めてはたしか18だった。大宰府に行った記憶がある。大学に合格した年、歯科に進んだ友人と出掛けた。
それぞれの大学へ進む前に、一足早い春を感じたくて。

梅の咲く頃だった。


九州は、いいね。


また、行ってみたいな。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-16 19:41 | ジジのひとりごと

相撲

まだ小学生だった頃、近所の旅館に、お相撲さんがやってきた。

大きな手が、思いの外柔らかかった記憶がある。

いつの頃からだったかな?大人になってから、相撲みるのが好きになっていた。

どんなスポーツより勝負が早くて、はっきりしてるからかな?(笑)


特に、白鵬さんは、横綱になる前からの大ファンだ。
美しさの裏に稽古をはじめとするあらゆる努力が結晶化されてるからかな。


居合に通じる緊迫感がある。


昔の知り合いで剣道していた友人は、無駄な動きを封じると美しくなると言ってたなぁ。


きっとそういうことなんだろうな。



相撲はいつ見ても楽しい。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-14 20:44 | ジジのひとりごと

ちいさい秋に

c0009762_15395596.jpg

c0009762_15395669.jpg

我が家の庭のちいさい秋に

かわいいバラが色を添え


寒空もバラの色をきわだたせてる


吹く風も和らいでいくようで


ちいさな秋の穏やかな昼下がり


誰をあなたは思うだろう


何があなたに語りかけるだろう



思いをはせ
そっとため息をつく
[PR]
by satsuki_ok | 2016-11-13 15:39 | ジジのひとりごと

世間では

いろんな愛があるなぁ。
と、感じた夜。

人の愛は完全じゃなく、不純物も混ざりやすいから、愛しすぎると、不幸になることが多いように思う。
愛する方も愛される方も。
タージ・マハル、あべさだなんかが極端な例の1つなんかな?


ほどよく距離感、ほどよく愛し愛されるコミュニケーション、なんてのが、気楽なんだろうな。


そう都合良くはいかないけれど(笑)


いずれにしろ、愛はエネルギーで、核爆弾みたいに思うんだ。


ノーベルじゃないけど、心持ち1つで、善悪どちらにでも容易く傾くんだろうな。


ミサイルよりも電力を、爆弾兵器よりトンネルを、つくるようでありたい。


なんかね、そよ風みたいな優しさに触れて、そんなこと感じたんだ。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-10-31 20:56 | ジジのひとりごと