カテゴリ:fainal( 36 )

うさぎな夜

君の気持ちも
私のきもちも
ヘビーローテーション

何度となく繰り返される潮の満ち引き
月が欠けても
うさぎは餅をつく

ぺたんぺたん

かぐや姫を愛したうさぎ
毎晩せっせと餅をつく

重力に負けないかるわざで
炎上している周囲をかきわけ
かぐや姫がやってくる

傷つきながら夢を見る


去年よりちょぴり大人になった
その分だけ
新しい風が吹いてくる

愛してるよ
変わらずに
[PR]
by satsuki_ok | 2012-09-19 03:25 | fainal

アンジェリーナ

必要なことと
大切なことは
時に一致しない

葛藤の中
センチメンタルを脱ぎ捨てて
あなたは走り出す
とまってくれない時を追い越すように

チャンスは前髪しかない
後ろは振り向かない
震える背中で語りながら

それが筋書きだから
はじめからそういう約束だったの


夏は終わり
燃える秋がはじまるよ
アンジェリーナ

次のシーズンのために
[PR]
by satsuki_ok | 2012-09-18 22:51 | fainal

誓い

君と二人で
君の友人たちに囲まれ
これからを共に
歩んでいくために
今夜見えない月に誓うよ

永遠に魔法がとけないように

現世で会えたこと
長い長い時間軸のはざまでこぼれ落ちる寸前の危うさで言葉を交わし
日々を重ねてきたから
言葉すら越えた空間で
愛を交わそう

君のために
私のために
生まれくるこどもたちのために
たくさんの笑顔のために


幸せになろう


ちょっぴりおてんばなジュリエットだけど
優しい仲間に大切にされてるから
天然記念物なロミオでも
きっと間違って早とちりで毒薬飲まずにすんでいる


人間らしい幸せを
届けていきたい


愛しています
[PR]
by satsuki_ok | 2012-09-14 21:26 | fainal

夢の中で

愛しい人を抱きしめる
ただ疲れを癒すように

何も追いつけないほど
ただ気持ちをこめて
唇に指先に吐息の中に

愛だなんて気づかずに
何度も求めあい
ただ貪るような欲望に
悲しくなるほど
あなたを求めてしまうから
好きだよ
解放してあげたい
呪縛の時間から
解き放たれた夢の中へ

気持ちを伝える唯一の時だから
大切にしたいから

寝たふりをしている
心の底
優しい嘘


愛してるよ
[PR]
by satsuki_ok | 2012-09-13 01:33 | fainal

切ない夜

時間の魔法がとけるとき
真夜中すぎの月の夜

疲れた心と身体をひきずり
あなたの眠るベッドへと

幸せそうな寝顔だけみたくて
そっと覗くと
あなたの頬に涙のあと

抱きしめて欲しかったのに
愛しはじめたから
切なくて
こんなにもそばにいるのに
なぜかあなたが遠く感じて私はまた月を見上げる
[PR]
by satsuki_ok | 2012-09-13 01:12 | fainal

禁断の果実

どんなに求めているか
あなたを見かけるたびに熱くなる
あの日
タワーを見上げる横顔を偶然見つけてしまってから

どんなに魂から
あなたを探しているか
あの日
君が放った矢が抜けなくて
狂おしい

初めて告白した夜
初めてデートしたあの海初めてキスしたあの日
初めて誓いあったあの夜初めて貴女が泣いた
初めて私が泣いた
繋いだ手は放さないまま
愛だって
恋だって
仲間だって
家族だって
なんだっていい

貴女の全てを
愛したい
深く入り込んで抜けないくらい
いきなり中から弾けそう
誰かに抱かれながら
夢を見る
あなたが欲しい
奪いつくしてしまいたい
激しい想いに焦がれてる獣の渇きを癒す
溢れる泉

禁断の果実を
あなたと食べたい
[PR]
by satsuki_ok | 2012-08-30 20:08 | fainal

ジェラシーの夜

彼女に肩を抱かれながら優しい笑顔

胸の奥がしめつけられる

今すぐ抱き寄せて
きつくきつく抱きしめたくて


狂おしいほど
貴女だけを求めてしまう

なにもかも忘れてしまうほどに
ただ貴女を見つめ
その髪に
その頬に
その唇に
想いを刻んでしまいたい

呼吸が忙しなく
貴女が好きだと脈打つから
ため息まで熱くなる


夜に紛れて溶け込むみたいに
貴女の中に溺れたい


ゆっくりと
確かめるように
奥深く
抜け出せないくらい


きつい感触に
貴女の愛を感じながら
繰り返す律動


顔を見せて
声を聞かせて
もっと私に拓いて見せて

この唇で
この舌先で
この指先で
この心の全てで
愛しさを伝えたい


哀しみが遠くなるよう
涙が歓喜に変わるよう
濡れたその場所に
息吹を吹きかけ
愛を紡ぐんだ


何度でも
何度でも
繰り返す波のように


激しい想いが弾けてしまう
[PR]
by satsuki_ok | 2012-08-28 20:06 | fainal

月の誘惑

強気な顔の裏側で
泣いてる貴女の心が見えて
私はたまらなく切なくなる


雲の影に怯えるように
風に負けないように
貴女の背中が震えてる


心を閉じてしまわないでまた暗闇に隠れないで


私が貴女の太陽になるから
私が貴女の地球になるから


愛を知らなかった頃じゃないはず


戦いに勝つことよりも
尊い生き方を思い出して愛は全てを総括するから

もう隠さない
隠せない


1人で立ち向かおうとする貴女を
私は放っておけない


そばにいたい
貴女の支えになりたい


月の明かりが優しくて
心の隙間まで照らすから貴女にそっと誘惑されて貴女の全てを解放したい
泣きながら微笑まないで心から笑って

私の心の湖が
月の重力にさざめいてる

今宵貴女と愛しさのゴンドラで
ゆらゆら揺られて旅したい


愛してるよ、君を
痛みをそっと包み込むよ

私の腕の中で
安らいで
私の心を全部あげる
[PR]
by satsuki_ok | 2012-08-27 20:04 | fainal

こんな星降る夜に

君が泣いた涙の数だけ
僕の心に雨が降る

大丈夫だよって言いながら
降りしきる滴

この胸の中の湖に
そっと流してしまいたい

いつか海に溶け込むまで

僕がその涙受けとるよ
心に大事に溜めておくから


明日には笑顔の君になれるよう


波打つ水面
愛の調べ


こんな星降る夜には
天の川が湖に映るんだ


空と地上に境がなくなる

星が世界をつなぐ夢を見るよ


美しい時間
永遠の門の扉が開き
今を紡ぐんだ


織物みたいな
格子柄


愛の虹
[PR]
by satsuki_ok | 2012-08-21 20:51 | fainal
こんなにも
愛していること

何もかも忘れてしまうほど
抱いてしまえたら

寂しがる貴女を
壊れるほど抱きしめたい

全てが愛しいのに


「余裕なく抱いて
もっと求めて」
貴女が囁くから
スイッチが押されてしまう


どうなっても知らないよ

解放された野獣になる
お姫様を抱きしめるため独占したい
誰にも触れさせない

今夜邪魔するやつは容赦しない


姫にだけ忠実な野獣が吠える


愛してるんだ


どうして欲しい


1つになりたい
[PR]
by satsuki_ok | 2012-08-21 20:49 | fainal