<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

不機嫌な朝の虹

c0009762_21212321.jpg


なんということはないのに
不機嫌だった朝

ささいなことだ

ガソリンがあまりはいっていなにのに。。

そんな朝に限って
腹具合がよくない
あっという間にトイレで時間が過ぎていき
ガソリンスタンドで
もたもたした軽トラのおっさんに先を越され
さらに時間がかかってしまう
出ようとするとちょうど信号が青に変わり
散々待たされた揚句にようやく本線道路

やっといつもどおりに進めるかと思いきや
前の車は木材を積んだ大型トレーラー
おらおらっ!すすめよっ!
パッシングしようとするとすれ違いざまにパトカー

そのうえ、洗車したてのピカピカ車に
小雨まで降ってきた

これ以上ないくらいに不機嫌の塊

ふと見上げた空には
とてもとても低い低い空に
はしからはしまでみとおせる
虹の架け橋

単純なものだ
いきなり上機嫌でシャッターチャンスを狙っていた
[PR]
by satsuki_ok | 2007-04-17 21:29 | 自然

ぴよちゃんのお墓

ぴよちゃんのお墓が
雨に濡れてる

ぴよちゃんのお墓は
桜の木の下

ぴよちゃんはぼくのともだちだった

うまれたてのまま
きいろいまま

ぴよちゃんはくわれてしまった

ぴよちゃんのお墓は
桜の下

ぴよちゃんはいないのに
そこにぴよちゃんはいないのに

いつまでもいつまでも
桜が咲いているんだよ

ぴよちゃんがいつの日かいってた

愛ってなんだろうって
好きな人もいないのに
どうしてこんなこと考えるのかなって

ぴよちゃんのそばで
ぼくは黙りこんだままだった

青空がきらいだって
泣けちゃうくらい嫌いだって
大好きなことほど
だいきらいだっていうぴよちゃん

ぬくもりが欲しかったぴよちゃんは
誰かにくわれて
いつも誰かと一緒になった

桜の木の下にあの頃のぴよちゃんはいないのに
あそこにお墓をたてたんだよ
ぴよちゃんのお墓だよ


[PR]
by satsuki_ok | 2007-04-17 00:33 | poem