Leben


by satsuki_ok

<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おはようございます。

今日は少しゆっくり出掛けるので、朝はゆったり。
久々な朝のようです。

ぐっすり眠って、爽やか。

本日もがんばりまっしょい♪
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-29 08:05 | ジジのひとりごと

とりためた番組を見た

久々によくテレビ見た(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-28 22:09 | ジジのひとりごと
いいものみれたし
なんだろう
元気になるかな


仕事、なんとかきりぬけつつ
暑気ばらい…


ばらえず



さらにあついんですけど?
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-27 19:43 | ジジのひとりごと

ありがとう

なんか久々にちょっと元気出ました。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-24 19:55 | ジジのひとりごと

寝室にて

c0009762_2032187.jpg

1枚撮ってみた
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-21 20:32 | ジジのひとりごと

なんやろ?

マルシアさん、誰かに似てる…。
秋元さ○かさんとか?
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-21 19:44 | ジジのひとりごと

順位について

生まれてから、これまでにどのくらいの数の順位付けがあったのだろう。

それらの順位が今の自分の人生にどれ程の影響があったのか?


おそらくいくばくかの競争の中では意味があり、いまを構成している一部を担っているに違いない。


しかし、それがもしもなかったら?

もちろん今と同じではないにしろ、自分の性格やスピリットが変わらないなら、あまり大きな意味があるとも感じられない。


それが全てではないから。

負けるとか、勝つとか、一瞬の出来事。


自分を形成するのは、自分自身なのだから。



なんてこと考えちゃいました。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-19 08:35 | ジジのひとりごと

死刑について

私は法律家ではないし、犯罪者でも、被害者でも、被害者家族でもない。
いつか裁判員に選ばれるかもしれない1市民。
その立場であえて切り込むなら、私は刑の責任を負うことから逃げたくなるだろう。
ニュース番組で、惨たらしい殺人の話を聞けば、死刑についてあってよかったと思うのに、だ。

犯罪を犯したら、罰を受ける。
目には目をと、旧約の時代は言われていた。
しかし、今は、許しなさいと、自分の罪も許されるためにと言われている。

当事者であれば、すんなり答えが出るかもしれない。

1市民、死刑にしたい罪、だけど、そのために、自分が殺人の手助けをしなければならない立場を、私はやはり逃げたいだろうなと思っています。


更正することのない人格の取り扱いに真剣に向き合うべきではないかと、私は思うのだけど。


やりきれない事件が多すぎる。


死刑はあった方がいいのか?


あった方がいい。

ただし
執行の判断は、訓練された人がするべきなんだろうな。


線引きがどんなに困難であっても、被害者の命は戻らないこと、比較できない作業の重み。


改めて考えたりした。
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-17 23:01 | ジジのひとりごと

汗だく

さむい日にお召し上がりくださいと書いてあった(笑)
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-15 12:56 | ジジのひとりごと

ラーメン

c0009762_12552376.jpg

ジンジャーラーメン!


さすがにラーメンだけ。
チャーハンは見送った。(^○^)
[PR]
by satsuki_ok | 2016-06-15 12:55 | ジジのひとりごと