Leben


by satsuki_ok

雪の朝

センター試験、以前にも大雪の時があったっけなぁ。
自分は推薦入学だったので、センター試験は受けたことがないんだ。その前に決まっていたから。

でも、寒い季節に国家試験があったので、なんだかその時がダブる(笑)

雪対策で前の日から近くのビジネスホテルに泊まったよな、とか(笑)


なんだか今年は特にこの季節、初心を思い出すな。


ほろ苦い青春(笑)
甘いけど(笑)

懐かしい時間。
[PR]
# by satsuki_ok | 2017-01-15 07:29 | poem

雪が降ってる

静かな夜だな。
心の奥深くまで、凪いでいる。
世の中と分離した領域。
いや、むしろ、ろ過した場所というべきな。
静かなんだ。

何かが自分の中で受け止めて、不純物がなくなったような感覚。

あるべきものをあるがままの姿で受け入れた、そんな感じ。

虚勢を張ることもなく、卑下することもなく、あるがままに。


はじまりの時、なのかもしれないね。


リレーの選手だった頃、スタート前が、ちょうど今みたいに無心なイメージだったっけな。


その時が来たら、走るだけ。


今は、何かの時を待つ時間。


雪の降る夜、心を暖めなから、そんな事を思ってるんだ。
[PR]
# by satsuki_ok | 2017-01-14 21:20 | poem

癒し

こんばんは。
今夜は自分の心と会話をしてみたいと思います。

日常の雑務に追われていると、いつの間にか、心からの声が聞こえにくくなってきます。

そんなとき、1人きりの時間、欲しくなりなすよね?

癒す時間、なのかもしれません。


たぶん、自分の中では、静寂がキーワードなのかなと、思うんですね。


贅沢な話。


帰る場所があり、会話する相手がいるだけでもありがたいことなのにね。


でも、整理する時間も、勉強や思索する時間も、やっぱり必要な時間じゃないですか?インプットしたものを、自分なりに組み立てたり、ね?
それが明日への癒し。


ほどよい…
ほろ酔い…
ほのかに…

そんな時間が好きなんですよ。
[PR]
# by satsuki_ok | 2017-01-06 20:41 | poem

仕事納め

仕事納めの日となりました。

外はうっすら雪が積もってます。

静かに終えたい年末。


とりあえず早めに出るかな。(笑)


よいお年を。
[PR]
# by satsuki_ok | 2016-12-28 06:58 | poem

メリークリスマス

c0009762_138872.jpg


一度フライングすると、タイミングつかみづらい(笑)

ごほん、あぁ。

明日、キリストがお生まれになりました。
数千年の前の話です。
それをお祝いするわけですが、それはつまり、自分自身を見つめ直す、そんな静寂の時間であり、愛する大切な人との時間を刻む大切な特別な時間なのだと思うのです。


あいわらず、ぼっちな日々か続いていますが、神様、今年は素敵な出会いがありました。
どんな時間も神様が与えて下さったのだから、大切にしたい。なかでも、これからの時のため、与えてくださったのだろう出会いは、今の自分には支えになってるようです。

今夜は、自分自身をもう一度見つめ直し、心を閉じることなく歩めるようになりたいと思っています。


あの人を支えられるようでもありたいから。


今、苦しみや悲しみの中にある人に、主の御力と助けが満ちますように。
楽しみ喜びにある人の幸せが多くの人に広がりますように。


主イエスキリストの名前によりアーメン
[PR]
# by satsuki_ok | 2016-12-24 13:08 | パンの耳